りんどうのスタッフ紹介 3

やまもと かおり
山本 香織先生

【イメージ】
穏やかな口調、やわらかな物腰、
たおやかに触れる手は、
まるで女神アルテミスを思わせます。
いつ見ても美しいボディライン。
特に、ほっそりした首と、
腰から臀部へ流れるS字が素晴らしいです。

[雑学]薬草アルテミシア(ヨモギ属)の名は
アルテミスに由来し、
女性の月経や分娩を整えるなど、
多くの効能からよく用いられた。

【美しいボディライン維持の秘密を教えてください】
秘密と言えるほどの事はできてませんが、
姿勢はいつも気をつけるようにしています。
お腹を凹ませる!
最近は岩盤浴にもはまっていて、そこで汗をかく!
あとは週1回は必ずお風呂上がりに
鏡の前に立って自分の体をチェックしてます!
ここにお肉がついたなぁとか、
もっとここを細くしたいなぁとか(*´-`)

【ライセンス】
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・アロマセラピスト
・スパセラピスト
経験年数10年
・整体療法師
経験年数4年

【好きなこと】
自然がある場所に行くこと
温泉でまったりする
カフェ巡り

【好きな食べ物】
パクチー

【苦手なこと】
絵を描くこと
(絵心がないです(^-^;)

【飲んでいる漢方薬・サプリメント】
『凛道』
冷えと年々生理も乱れがちになっていたので飲んでいますが、
体温も上がり生理の状態も安定しています。

『翡翠』
生活習慣の乱れなどがある時、
睡眠不足などの時に飲むと、
体のだるさなどが軽減できます。

『パナパール』
急激に疲れている時に飲むと、
私の場合は即効性があり体が元気になるのが実感できます。

『エスマーゲン』
胃の症状が少しでも出た時に頓服として飲んでいます。
常備薬としても持ち歩いています。

『智通』
上記の漢方を使い分けて飲んでいますが
何を飲んでもダメな時、
自分の免疫が落ちているなと感じたら、飲んでいます。

2018年12月17日 カテゴリー:りんどうニュース

この記事を見た人はこんな記事も見ています

アトピー性皮膚炎の「痒み」には「赤色ワグラス軟膏」

アトピー性皮膚炎でお悩みの方、その原因をご存知ですか? 治りにくい原因は血流の悪さ、低体温にあります。 アトピーの症状を抑えるだけなら強い薬…

漢方のこと.りんどうニュース

花粉症・アレルギーに断然おすすめ!眠くならない鼻炎漢方薬

花粉症やアレルギー性鼻炎の症状でお悩みの方にオススメの鼻炎漢方薬、 ホノビエンdeuxは生薬配合の成分でくしゃみ・鼻みず・鼻づまりを改善!!…

漢方のこと.りんどうニュース

妊娠するための活動を、病院任せにしていませんか?

不妊治療は、 不妊治療の専門医に任せておけばいいと、思うかもしれません。 ですが、医療は 『精子と卵子を合わせる』ことをお手伝いしてくださる…

不妊・妊活.りんどうニュース

りんどう妊活アドバイザーに相談しよう!

何からはじめたらいいかわからない
妊活ライフの不安
パートナーとの取り組み方
どんな小さなことでも構いません
まずはお気軽にご相談ください

漢方サロンりんどう
女性のカラダ相談室
女性スタッフ

「学び」と「気づき」で人生は変わる

りんどうセミナーのご案内