隣の家族は青く見える

 1月から始まった「妊活」をテーマにした連ドラ
『隣の家族は青く見える』 ご覧になられていますか?
主人公は「不妊に悩む35歳の働く既婚女性」。
早く子供が欲しいと願う妻 奈々が 夫 大器を説得し一緒に行った不妊クリニック。
不妊症と診断され様々な不妊検査を受けます。   
不妊にお悩みの女性の多くが35歳から40代です。
初めての婦人科に戸惑う大器の様子や
性に関する質問をストレートに聞いてくる問診票、
居眠りしてしまうほど長い待ち時間、
性交渉のタイミングの指定、
成人向け雑誌やDVDが置かれた採精室など
現在治療されている方からしたら
実際の治療はもっと厳しいものだなど
様々な見方もあるようですが
専門医や治療経験者も納得するドラマになっているようです。  
不妊治療をしているご夫婦は 「6組に1組」と言われていますが
現実にはそれ以上のカップルが 不妊にお悩みではないでしょうか?
精液検査の結果が正常だと分かった瞬間、
「よし、やった!」と 全てから解放されたと思い大喜びする大器。
その傍で「よかったね…。」と冷たく反応する奈々。
実際にも本当に良くあります。
WHO(世界保健機構)が発表した不妊症原因の統計で
不妊症の原因は41%が女性側、
24%が男女ともにあり、
24%が男性側、
11%が原因不明となっています。
このことからも、不妊症の原因が男性側にある夫婦は約4組に1組、
男女両方に原因がある夫婦も約4組に1組、
男性の原因が考えられるものは約2組に1組と 半数にのぼります。  
その為、不妊治療は夫婦ともに 協力して行っていくことが大切なんですね。  
時間的・経済的、身体的・精神的な負担から
夫婦間で気持ちの整理が簡単につかなかったり
すれ違ってしまう事があるのも現実。  
不妊治療で大切なのは お互いが優しくなったり
感謝をしながら 互いの絆が深まって行くことです。  
りんどうでは、 精子や卵子の質を高めてあげる為の
体の土台作りを行うお手伝いをさせていただきながら
東洋医学的な養生法や漢方でのアドバイス、
生活習慣やストレスケアなどをしています。    
まずは、妊活や妊娠しやすい体について
きちんと知ることが妊娠への第1歩^-^
りんどうのセミナーに参加されて
お体や普段の生活を見つめなおし
妊娠出産された方も沢山いらっしゃいます。  
是非、一度りんどうセミナーへ参加されてみませんか?
りんどうのセミナーやイベントは、
お子さま同伴も大歓迎です(*´-`)

2018年2月6日 カテゴリー:不妊・妊活

この記事を見た人はこんな記事も見ています

赤ちゃんに出会うために できることは沢山ある

《代表 因幡美子のfacebook投稿より引用》 不妊で悩む皆さん 私は妊活漢方サロンを営んでいますが それでもはっきり言えます 不妊治療や…

不妊・妊活.花森淑子のつぶやき.りんどうニュース

赤ちゃんは胎内記憶を持って産まれてくるのです

赤ちゃんに胎内の記憶があるのならば、 妊娠中の生活が すごく大切なものになりませんか? 胎内記憶を提唱する 池川 明医学博士の言葉です。 質…

イベント・セミナー.不妊・妊活

妊活と糖質・ビタミンの関係って!?

11/3、11/4は、イムカル祭特別セミナー 「授かるための体質改善」についてお話ししました。 妊活中の女性は、日々妊娠しやすいカラダを目指…

イベント・セミナー.お客様の声.不妊・妊活

りんどう健康アドバイザーに相談しよう!

不妊や妊活、漢方のお悩みを解決!
どんな小さなことでも構いません
まずはお気軽にご相談ください

漢方サロンりんどう
女性のカラダ相談室
女性スタッフ

「学び」と「気づき」で人生は変わる

りんどうセミナーのご案内