漢方薬の力は「随病薬」と「随証薬」の合わせ技!

漢方薬について

りんどうでは、様々な漢方薬を取り扱っておりますが、
の中でも大きく2つに分けることが出来ます^ – ^

【随病薬】
これらの漢方は、その方の症状や病名に対して出すものです。

【随証薬】
これらはその方の体質に合わせてお出しすものです。

例えば胃腸が弱い。と言っても、

むくみやすい方・むくまない方
便秘な方・下しやすい方

と、全員が同じ症状ではないはずです!
だから、まずは一番の症状である随病薬にこれらの随証薬併せることで、
その方にピッタリの漢方薬を選ぶことが出来ます!(これぞ「合わせ技」)

ご相談だけでも、大丈夫です!
どうぞお気軽にお越しくださいね(*^^*)

イベント、お客さまの声など、最新情報はこちらから↓↓↓
りんどうのfacebookページ

 

 

2016年4月21日 カテゴリー:漢方のこと.りんどうニュース

この記事を見た人はこんな記事も見ています

【りんどうベイビー】産後のケアにも骨盤引き締めケアを☆

りんどうに、妊娠中のケアで通われていたお客様 無事ご出産され、赤ちゃんとご来店してくれました! 妊娠中のむくみや腰痛を月に1・2度のケアで乗…

お客様の声.不妊・妊活.りんどうニュース

「夫婦」で妊活!パパ編

「夫婦で妊活」されたお客様よりいただいたお声「パパ編」です!赤ちゃんを授かるためにパパにもできること、パパにしかできないこと…まずは気負わず…

お客様の声.不妊・妊活.りんどうニュース

【りんどう妊娠記録】通い始めて3ヶ月でご懐妊!

今日はHさん(31)のりんどう妊娠記録をご紹介☆ Hさんは2年前に自然妊娠しましたが、残念ながら流産… 多嚢胞卵巣症候群や生理不順、疲れもあ…

お客様の声.りんどうニュース
妊活記録

りんどう健康アドバイザーに相談しよう!

不妊や妊活、漢方のお悩みを解決!
どんな小さなことでも構いません
まずはお気軽にご相談ください

りんどう女性のカラダ相談室

「学び」と「気づき」で人生は変わる

りんどうセミナーのご案内