不妊治療で悩む45歳。最高グレードの卵子が採れました!!

とてもかわいいお客様
容姿は若々しくても不妊治療は残酷です

北九州まで病院に通い
体外受精10回以上
もう回数もわからなくなるくらい挑んでも
そもそも卵子が採卵できない

毎月毎月
月のものが来るたびにイライラと不安がつのる

「あなたが納得いくまでチャレンジするといいよ」
そう優しく声をかけてくれる夫に対しても
申し訳ないのに
同時に複雑な思いが心を押しつぶす

「私はママにはなれないのかなぁ」

苦しくて苦しくて
りんどうの漢方薬を飲んで、もう1年。
それでも採れない卵

45歳
最後のチャレンジだ。
と、ようやく10月から骨盤ケアも始めました
外と中を同時にケアし始めて3カ月
嬉しいご報告です!!

卵子が5個も採れました!
しかもそのうち2個は最高グレード!!!

「この頃ようやく
先生がおっしゃっていた
『妊活を楽しむ』という感覚がわかってきたんです
毎日何だか楽しい。
夫婦で楽しく妊活に向き合えることができているんです
(*´-`)
何だか不思議」

輝く笑顔に泣きそうです

健康の土台をつくる
とらえ方、考え方、向き合い方を変える

本当のことを知ると人は勇気が湧いてきます

あなたの元に赤ちゃんが来てくれない理由を
ママになる方法を
一緒に考えてみませんか?

りんどうのセミナー一覧

りんどうレディへのご相談

 

2018年2月26日 カテゴリー:不妊・妊活.花森淑子のつぶやき

この記事を見た人はこんな記事も見ています

悩んでいるあなたへお伝えしたいこと

【不妊で悩むということ】 「もう私は妊娠できないんじゃないか」 「義母の無言のプレッシャーに押しつぶされそうなんです」 「そもそも、夫婦関係…

不妊・妊活.りんどうニュース
りんどう11月15日

妊娠力&妊娠維持力には代謝を上げ太りにくい身体も必要です!

精一杯やっているつもりなのになかなか妊娠しない…とお悩みだった 30代の女性が「漢方整体サロンりんどう」の 妊活に特化したメニューで頑張って…

不妊・妊活

隣の家族は青く見える

 1月から始まった「妊活」をテーマにした連ドラ 『隣の家族は青く見える』 ご覧になられていますか? 主人公は「不妊に悩む35歳の働く既婚女性…

不妊・妊活

りんどう妊活アドバイザーに相談しよう!

何からはじめたらいいかわからない
妊活ライフの不安
パートナーとの取り組み方
どんな小さなことでも構いません
まずはお気軽にご相談ください

漢方サロンりんどう
女性のカラダ相談室
女性スタッフ

「学び」と「気づき」で人生は変わる

りんどうセミナーのご案内