二人目不妊の現実をご存知ですか?

日本では約5.5組に1組のご夫婦が不妊症で悩んでいるとされ、
約50万人の方が何らかの不妊治療を受けていると推計されています。

その中、不妊専門のクリニックでは
「二人目不妊」を治療するカップルが近年急増しているのです。

治療とお仕事とのバランスを取ることが
大変ストレスになる不妊治療。
それがお二人目となると
子育てをしながら…となり
病院に通うことさえ大変なのです。

二人目の不妊は
加齢のほか、お一人目を出産されて黄体ホルモンの分泌が不十分になり
妊娠しづらい体になることや、
また、男性も加齢で精子の活動力が下がったり
お仕事の責任が大きくなる年代になり
日頃のストレスが増えたりすることで
不規則な生活習慣でさらにその力が低下してしまうというのも
原因のひとつと見られています。

「二人目が欲しい!」と思った時に、妊娠しやすい身体である為には
一人目の妊娠中、さらに出産後すぐから、
しっかりと身体のケアをしておく事が「カギ」となります!

ママが健康に妊婦期間を過ごしたり
赤ちゃんがお腹の中ですくすく育ったり
安全に出産する為にも妊娠中のケアはとっても大切のなのです。

赤ちゃんを出産すると体質が変わったという方がすごく多いですよね。
以前より疲れやすくなったり、
冷えやむくみを感じるようになったり
生理痛、腰痛、肩こりがひどくなったり、
太りやすくやせにくい体質になったり。
りんどうでは
このような症状を防ぐためも出産後すぐに骨盤のケアを
していただくことをおススメしています^-^

小さなお子様が一緒だと外出先が制限されてしまいがちですが
りんどうはお子様連れでも大歓迎です。
ご予約の際、是非「お子様と一緒」とお伝えください^-^
また、ご主人の「元気がない」
そんなご相談にものらせていただけます!

お試しケアのお申込はお電話やWEBで受付けています

漢方・整体サロンりんどう イムズB1店
tel:0927182881

⇒ りんどうレディにご相談
⇒ りんどうのメニュー・料金
⇒ 店舗のご案内と予約

 

2018年4月11日 カテゴリー:不妊・妊活

この記事を見た人はこんな記事も見ています

夫婦に子供はひとりの家庭が増加している!

女性1人が生涯に産む子どもの推定人数を示す2018年の合計特殊出生率は1.42 〈厚生労働省の人口動態統計(概数)〉      2018年に…

不妊・妊活

悩んでいるあなたへお伝えしたいこと

【不妊で悩むということ】 「もう私は妊娠できないんじゃないか」 「義母の無言のプレッシャーに押しつぶされそうなんです」 「そもそも、夫婦関係…

不妊・妊活.りんどうニュース
りんどう11月15日

23日は年内最後の<無料妊活説明会>です

今週の土曜日は年内最後の《無料妊活説明会》です。 無料妊活説明会では 妊活や不妊について皆様の疑問や不安にお答えしています。 ご夫婦での参加…

イベント・セミナー.不妊・妊活

りんどう妊活アドバイザーに相談しよう!

何からはじめたらいいかわからない
妊活ライフの不安
パートナーとの取り組み方
どんな小さなことでも構いません
まずはお気軽にご相談ください

漢方サロンりんどう
女性のカラダ相談室
女性スタッフ

「学び」と「気づき」で人生は変わる

りんどうセミナーのご案内