憂う現実に立ち向かう手段のひとつを、知りたくありませんか?

『過去最低!? 体外受精で赤ちゃんが産まれる「確率」は6%未満 日本の不妊治療の憂うべき現実』という10月16日のネットニュースがありました。
  
以下抜粋✳️✳️✳️✳️

日本産科婦人科学会の最新報告によれば、体外受精の治療件数は年々増え、2018年は過去最多の45万4893件に対し、生まれた赤ちゃんの数もこれまでで最も多い5万6979人。しかし、最終的に出産できた数を示す「生産率」は、ここ10年で下向きに推移しており、2018年はわずか5.7%と過去最低だった。
不妊治療専門の東京HARTクリニック(東京都港区)に勤め、20~30代への啓発にも取り組む小柳由利子医師は、「体外受精の生産率から考えると、本来は35歳程度をめどに治療がすすめられるべきですが、年齢別の治療件数ををみると日本のピークは40歳。理想の治療年齢と実際の治療年齢に5歳ものズレがあり、ここに日本の不妊治療の深刻な問題がある」とみる。
 
「芸能人の高齢出産のニュースを聞いて、『40まで大丈夫』と思っている患者さんが多いのですが、40代の場合、体外受精で妊娠できる人は治療全体の1~2割。一般的に思われているよりも、現実は厳しいのです」(小柳医師)

以上抜粋✳️✳️✳️https://dot.asahi.com/dot/2020101600004.html
 
漢方整体サロンりんどうには
特別な技術と経験をもつ妊活コンシェルジュがいます。
選りすぐりの漢方薬があります。
前向きなココロになれる考え方をお伝えできます。
 
ひとりっきりで悩む妊活では
前がみえなくなる時もあるでしょう。。。
 
長い期間、伴に歩んでいける応援団でありたいと
りんどうスタッフは想っております。
 
初回お試しキャンペーン
2時間4,980円税別をぜひご予約ください。
 
まだやれること
今やるべきことをお伝えいたします。
 
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

オンライン無料セミナーも開催中!
りんどうセミナー日程はこちらから
https://www.rindo-i.jp/rindo_events/

2020年11月13日 カテゴリー:不妊・妊活

この記事を見た人はこんな記事も見ています

【お腹の中の赤ちゃんに届いていますっ】

きっかけは2人目不妊。 そうやって2年前にお越しになったお客様が 今は何と! 3人目の妊娠中ケアにご来店頂いています✨ 20代の妊娠・出産と…

お客様の声.不妊・妊活.花森淑子のつぶやき

生理不順には、漢方薬の『凛道』!

「ピルで調整しないと生理が来なかったのに、 毎月来るようになりました!」 漢方サロン「りんどう」に通い、 月2回の整体と、 漢方薬『凛道』と…

お客様の声.不妊・妊活

月の女神アルテミスは、出産の守護神でもあります

「よもぎ」の学名はアルテミシア その語源は 出産の守護神アルテミスからきています。 昔から薬草として使われていた「よもぎ」の効果を期待して …

不妊・妊活

りんどう妊活アドバイザーに相談しよう!

何からはじめたらいいかわからない
妊活ライフの不安
パートナーとの取り組み方
どんな小さなことでも構いません
まずはお気軽にご相談ください

漢方サロンりんどう
女性のカラダ相談室
女性スタッフ

「学び」と「気づき」で人生は変わる

りんどうセミナーのご案内