『妊活セミナー』で自分の人生をデザインする力を養いましょう

いつ結婚するか
いつ子どもを望むのか
選択は個人の自由です。

でも、
それを選択する上において、
自分の人生全体を俯瞰してみることが重要です。

「生理があるうちは妊娠できる」と思っている人がとても多いのですが、
残念ながら、これは勘違いです。

だいたい閉経する10年前から排卵する卵子がなくなるので
妊娠はできなくなります。

排卵がなくても、卵の周囲の細胞が10年ほどホルモンをつくり続けるので、生理があるだけなのです。
平均51~52歳で閉経しますから、
41~42歳が妊娠の限界と考えます。
 
もちろん、閉経も人によって10年ほどの幅があるので、妊娠可能の上限にも幅があります。
これが妊活の終わりを決めきれなくなる原因です。

昔の人は子だくさんで、末子を40歳超えて出産できたのは、
妊娠期間中は排卵しないので卵巣に卵が蓄えられていたからです。

「初産は35歳までが望ましい」
これは生理学的にいえることです。
見た目年齢が若いとか
体力があるからというのは関係ないのです。

この事実をふまえて
自分の人生をデザインする力が
現代女性に今もっとも
求められています。

自分のカラダを知り、
自分の人生をつくる。

「妊活セミナー」では、その為の知識が得られます。
ご夫婦一緒にZOOMで受講されてはいかがでしょうか。
受講料は無料です。
ご主人の妊活に関する知識って
奥さんが期待しているより少ないのですよ。

参加をご希望の方は、
セミナー予約受付用LINE公式アカウントをお友達追加して
参加希望の日程をメッセージしてください♪
  
▼セミナー予約受付用LINE公式アカウント▼
https://lin.ee/fChiIEq

 

2020年12月15日 カテゴリー:不妊・妊活

この記事を見た人はこんな記事も見ています

未来を変える7月6日リアル妊活セミナー!

「諦めないで!赤ちゃんがほしい!妊活イベント2024」 花森よし子講演 『自分でできる授かるカラダの作り方』 2000人もの妊娠報告を受けた…

イベント・セミナー.不妊・妊活.よし子先生の妊活情報

AMH値が上がった!まさかと思いました!

AMH(アンチミューラリアンホルモン)検査 AMH値は卵巣に成長途中の卵子がどれだけあるかを示すものです。 AMHを上げることはできないとさ…

不妊・妊活

「生理が整う」ってどういうこと?

ある夫婦の変化の様子です。 ~~~~~~ 4ヶ月前から漢方薬を飲み始めて、まだ体質チェックのチェック数は多いのですが、 基礎体温が理想の数値…

不妊・妊活

りんどう妊活アドバイザーに相談しよう!

何からはじめたらいいかわからない
妊活ライフの不安
パートナーとの取り組み方
どんな小さなことでも構いません
まずはお気軽にご相談ください

漢方サロンりんどう
女性のカラダ相談室
女性スタッフ

「学び」と「気づき」で人生は変わる

りんどうセミナーのご案内