「りんどう」はサステナブルな商品を取り扱っています

◆「サステナブル」とは。
サステナブル(Sustainable)は、sustain(持続する)とable(〜できる)からなる言葉。
「持続可能な」「ずっと続けていける」という意味があります。
現在、世界の人たちが共通の目標として取り組み始めているのが「サステナブル(Sustainable)」な社会の実現です。

「サステナブル(Sustainable)な社会」とは、「持続可能な社会」を意味します。
それは、地球の環境を壊さず、資源も使いすぎず、
未来の世代も美しい地球で平和に豊かに、ずっと生活をし続けていける社会のことです。

世界的な人の移動規制があった結果
インドからヒマラヤ山脈が見えた。
ベネチアでは運河の水路の透明度が増した。
ロサンゼルスに青空が戻った。

地球環境が劇的に改善されたのを目の当たりにした人類は
サステナブルな商品に目を向け始めました。

漢方整体サロンりんどうには
選りすぐりの漢方薬以外に、
女性に優しい、かつサステナブルな商品があります✨

・シルク製腹巻
・シルク製レッグウォーマー
・天然素材入浴液
・天然素材歯磨き粉
・天然素材マウスウオゥシュ
• EM菌入り洗剤
• 酵素洗剤
・ノンカフェインのお茶
・ナツメくるみ
・生理用ナプキン
・布ナプキン

コンセプトは、『本物』

例えば、生理用ナプキン
市販の漂白された綿や、高分子吸収材は、 粘膜を冷やして、生理痛や血の塊が出る原因になります。
「りんどう」ではナチュラムーンのオーガニックコットン100%、無漂白のナプキンを扱っています。
「あったかい感じがして、血の匂いがしないのに驚きました!」というお声を頂いたこともあります。

お買い物だけのご来店もウェルカムです。お待ちしております♪

 

2021年5月7日 カテゴリー:りんどうニュース

この記事を見た人はこんな記事も見ています

跳躍の年頭、ご挨拶を申し上げます

2023年は癸卯(みずのとう)です。 「癸」が持つのは、物事の終わりと始まりという意味のほか、 「揆(はかる)」という文字の一部であることか…

りんどうニュース

ご縁が拡がったこの年に、心からの感謝を込めて

2022年の壬寅(みずのえとら)は、 「壬」の字には女性のお腹に子供を宿す 「妊」の一部であることから 「はらむ」「生まれる」という意味があ…

りんどうニュース

㊗りんどう大丸店は9月18日で1周年を迎えます!🎈✨

      天神イムズ店クローズから早一年・・・ りんどう大丸福岡天神店は 9月18日で1周年を迎えました!🎈&#x2728…

イベント・セミナー.りんどうニュース

りんどう妊活アドバイザーに相談しよう!

何からはじめたらいいかわからない
妊活ライフの不安
パートナーとの取り組み方
どんな小さなことでも構いません
まずはお気軽にご相談ください

漢方サロンりんどう
女性のカラダ相談室
女性スタッフ

「学び」と「気づき」で人生は変わる

りんどうセミナーのご案内