なぜ妊娠できないの?

それは実は、お産のリスクから女性の体を守るためです。
 
 
人生の伴侶となる異性と出会い結婚に至るまでには、それなりに歳月がかかります。
赤ちゃんが欲しいと思った時には30代後半になっていることもあるでしょう。
 
ですが、生理学的に妊娠に適した年齢は35歳まで。
35歳以上は高齢出産といってハイリスクとみなされます。
 
 
見た目がいくら若くても
体内の細胞は確実に時を刻んでいるからです。
 
タバコや飲酒、肥満、便秘、胃弱、冷え性、不眠、
生理不順、運動不足、ストレス過多といった負荷要素が多ければ、
さらに妊娠しにくくなるでしょう😢

じゃあ、あきらめるしかないの?

いいえ。
あなたが生きていくエネルギーにプラスして
赤ちゃんを産み出すエネルギーを持つのです💡
 
 
◆カラダに負担にならない生活習慣や考え方を学び、実行する
◆体内の過不足を補う漢方薬の助けを得る
◆正しい姿勢を維持する筋力を鍛える
 
 
まず、あなた自身が健やかになることで
赤ちゃんを宿す力を蓄えるのです。
 
40週もの妊娠期間と、
出産という大仕事に使うエネルギーがあるとわかれば、
コウノトリは赤ちゃんを運んできてくれるでしょう🍀
 
 
あなたが本当の意味で
「来ても大丈夫だよ」と言えるように
サポートするのがりんどうです☺️
 

カウンセリングは無料です。
是非ご夫婦でご来店ください✨

2022年3月18日 カテゴリー:不妊・妊活

この記事を見た人はこんな記事も見ています

隣の家族は青く見える

 1月から始まった「妊活」をテーマにした連ドラ 『隣の家族は青く見える』 ご覧になられていますか? 主人公は「不妊に悩む35歳の働く既婚女性…

不妊・妊活

プレコンセプションで「安心」を先取りしよう!

2月22日の西日本新聞から配信された記事をご紹介します   ■以下抜粋■□■□■□■□   「30歳の卵胞数検査ワンコインで 福岡市が新年度…

不妊・妊活

妊娠力&妊娠維持力には代謝を上げ太りにくい身体も必要です!

精一杯やっているつもりなのになかなか妊娠しない…とお悩みだった 30代の女性が「漢方整体サロンりんどう」の 妊活に特化したメニューで頑張って…

不妊・妊活

りんどう妊活アドバイザーに相談しよう!

何からはじめたらいいかわからない
妊活ライフの不安
パートナーとの取り組み方
どんな小さなことでも構いません
まずはお気軽にご相談ください

漢方サロンりんどう
女性のカラダ相談室
女性スタッフ

「学び」と「気づき」で人生は変わる

りんどうセミナーのご案内