跳躍の年頭、ご挨拶を申し上げます

2023年は癸卯(みずのとう)です。

「癸」が持つのは、物事の終わりと始まりという意味のほか、
「揆(はかる)」という文字の一部であることから「種子が計ることができるほどの大きさになり、春の間近でつぼみが花開く直前である」という意味があります。

「卯」はもともと「茂」という字が由来といわれ「春の訪れを感じる」という意味、
また、「卯」という字の形が「門が開いている様子」を連想させることから
「冬の門が開き、飛び出る」という意味があります。

この2つの組み合わせである癸卯には、
「これまでの努力が花開き、実り始めること」といった縁起のよさを表しています。

今年は、今までの数年間から大きく「飛躍」し、
私たちの生活が大きく「向上」する年になりますことを祈念して、
年頭のご挨拶とさせていただきます。

努力はコツコツと積み重ねなければ実を結びません。
小さなことでも達成していく充実感が望む未来を引き寄せるのです。

皆様の願いが叶いますように、
漢方サロンりんどうは、今年も役に立つ、腑に落ちる知恵を提示していきます。

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

2023年1月1日 カテゴリー:りんどうニュース

この記事を見た人はこんな記事も見ています

2023年は甲辰(きのえたつ)です

「甲」は、 十二支の最初に出てくるもので、 第1位であり、優勢であることを表します また、真っ直ぐに堂々とそそり立つ大木を表しています 「辰…

りんどうニュース

年末のご挨拶

2023年も残り僅かとなりました 干支の癸卯(みずのとう)は、 「これまでの努力が実を結ぶ」 「勢いよく成長し跳躍する」 といった縁起のよさ…

りんどうニュース

ご縁が拡がったこの年に、心からの感謝を込めて

2022年の壬寅(みずのえとら)は、 「壬」の字には女性のお腹に子供を宿す 「妊」の一部であることから 「はらむ」「生まれる」という意味があ…

りんどうニュース

りんどう妊活アドバイザーに相談しよう!

何からはじめたらいいかわからない
妊活ライフの不安
パートナーとの取り組み方
どんな小さなことでも構いません
まずはお気軽にご相談ください

漢方サロンりんどう
女性のカラダ相談室
女性スタッフ

「学び」と「気づき」で人生は変わる

りんどうセミナーのご案内