心の奥底に隠れていた悩みを、引き出した方法は?

りんどうに通い始めて漢方薬を飲んで、靴下の跡がくっきり残るようなむくみは軽くなってきましたが、まだ手足の冷えがあります」
と30代のお客様は言いました。

「お風呂に塩化マグネシウムを入れてください。ミネラル不足だとホルモンが充分作られなかったり代謝が悪くなりやすい。さらに、海の塩で足先を揉むと下に溜まった水が巡るようになります」
と答えました。

ですが、冷えの原因のひとつに『ストレス』があります。

カウンセリングの別れ際、お客様とハグをしました。
「大丈夫。きっと上手くいく!」

抱きしめられ、
背中をさすられて、
お客様は小さな声で話し始めました。
「実は、義母さんが『体外受精なんて、そこまでする必要あるのかしら』と言っていたと、人伝に聞いて、それが苦しくて・・・」

心の奥底に隠されていた悩みが表に出てきました!
ここからが本当のカウンセリングです。

妊活の内容や医師から言われたことを義母さんに話すことを勧めました。
実情を知らないから、体外受精という言葉のイメージで判断されたのでしょう。
話して知ってもらえれば、「こんなに頑張ってくれていたんだ!なんて健気な嫁なの」と義母さんの捉え方や態度はきっと変わるはずです。

妊活は独りで誰にも話さないで頑張ると辛くなってくる。すごいストレスになってしまう。

だから、夫はもちろん、母も義母さんも巻き込みましょう。
今までの失敗も知ってもらって、そして、妊娠が判ったらすぐに伝えて、お腹の赤ちゃんに皆からの歓びの声を聞かせてあげましょう!

安定期まで周囲には黙っておくなんて気遣いは、しなくていい。
妊娠初期に祝福されたほうが妊娠が継続するイメージが湧きます。周りから安産の祈りが届きます。

赤ちゃんは両家の宝物です。
巻き込んでいい。
一緒に悩んでもらっていい。
たとえ上手くいかなかった場合でも、一緒にガッカリしてもらって構わない。いつの日か「あの時頑張ったもんね」と頷き合えます。

命を繋ぐ大仕事は
独りで背負わなくていいのです。

2023年4月9日 カテゴリー:不妊・妊活

この記事を見た人はこんな記事も見ています

AMH値が上がった!まさかと思いました!

AMH(アンチミューラリアンホルモン)検査 AMH値は卵巣に成長途中の卵子がどれだけあるかを示すものです。 AMHを上げることはできないとさ…

不妊・妊活

「生理が整う」ってどういうこと?

ある夫婦の変化の様子です。 ~~~~~~ 4ヶ月前から漢方薬を飲み始めて、まだ体質チェックのチェック数は多いのですが、 基礎体温が理想の数値…

不妊・妊活

妊活って辛いことを乗り越える為の力添えが必要です

間もなく一歳の誕生日を迎えるりんどうベビーを連れて よし子先生に会いに来られたお客様の話しをしましょう。 「生活習慣を変えて 漢方薬飲んで …

不妊・妊活

りんどう妊活アドバイザーに相談しよう!

何からはじめたらいいかわからない
妊活ライフの不安
パートナーとの取り組み方
どんな小さなことでも構いません
まずはお気軽にご相談ください

漢方サロンりんどう
女性のカラダ相談室
女性スタッフ

「学び」と「気づき」で人生は変わる

りんどうセミナーのご案内