アトピー性皮膚炎の「痒み」には「赤色ワグラス軟膏」

アトピー性皮膚炎でお悩みの方、その原因をご存知ですか?

治りにくい原因は血流の悪さ、低体温にあります。
トピーの症状を抑えるだけなら強い薬を塗ればいい…
でもそれでは体質の改善にはなりません。

アトピー性皮膚炎を治すには、
炎症を起こさない、丈夫な皮膚にならなければなりません!

そのためには、体を温め、血行を良くし、免疫力を上げることが必須。
それを日常生活で手軽に実行できるのは、なんといっても「お風呂」です。

で・す・が…アトピーをお持ちだと、お風呂に長く入るのを避けていませんか?
(お風呂上がりに皮膚がかゆくなってしまいますもんね…)
しかし、それでは体表だけが温まっただけで、体の芯までは温まっていません!
血流を良くし、強い免疫力や皮膚を作るためには、
熱すぎないお湯にゆっくり浸かり、体の芯まで温めることをオススメします。

そして、お風呂上がりに「赤色ワグラス軟膏」
生薬であるシコン(紫根)を主成分とした軟膏で、
抗炎症作用、肉芽の形成作用があり、皮膚を丈夫にしてくれます
もちろん、お風呂上がりの乾燥も防いでくれるので、
しいかゆみからも解放されるはずです。
ぜひ、ひと塗りお試しください^ ^

赤色ワグラス軟膏15g  ¥1,512

2016年2月13日 カテゴリー:漢方のこと.りんどうニュース

この記事を見た人はこんな記事も見ています

この植物なんだかお分かりですか^ – ^?

この植物なんだかお分かりですか^ – ^? もちろん生薬としても使われますが、最近では自然由来の甘味料としてもよくみかけますよね…

りんどうニュース

心の面でのサポートが一番心強かった

8月に40歳でご出産されたお客様。 流産を繰り返し、なかなか妊娠できず   「もう何をしたら良いのか分からない…。 でも、今の体のままでは妊…

お客様の声.不妊・妊活.りんどうニュース

緊張が抜けない日々に。強い味方 「五加参」!!

厚手のコートから軽やかな装いが街でも多くなってきましたね! すっかり春爛漫♪ ですが…春は出会いと別れの季節でもあります。 新しい環境でスタ…

漢方のこと.りんどうニュース

りんどう妊活アドバイザーに相談しよう!

何からはじめたらいいかわからない
妊活ライフの不安
パートナーとの取り組み方
どんな小さなことでも構いません
まずはお気軽にご相談ください

漢方サロンりんどう
女性のカラダ相談室
女性スタッフ

「学び」と「気づき」で人生は変わる

りんどうセミナーのご案内