不妊・妊活相談の『りんどう』ストーリー2

因幡美子の診察風景

漢方サロン りんどうは 赤ちゃんがほしいと願う全ての女性を全力で応援する 人生が変わる!妊活サロンです ヾ( ´ー`)

妊活に携わりたい そう思ったのには もういくつか理由があります。

私は福岡市南区の堺整骨院に勤めながら どこに行っても治らない不調に苦しむ多くの女性を どうしても治したくて勉強し、 参照:りんどうストーリー1

ココロとカラダはつながっているということに行き着いていました。

平成18年 どこに行っても治らない肩こり・不調を治す 『こころとからだの鍼灸整骨院』という院をグループ内に作ってもらい 私はそこの初代院長になりました。

story02_01

おかげさまで普通の整形外科や整骨院では治らない 多くの方に来院いただき、
さらに多くの学びを頂きました。

そうして3年、5年と経ったころでしょうか …
こころとからだの鍼灸整骨院には、
多くの大人に混じって多くのお子さんがお越しになるようになっていました。

学校に行くとどうしても、
・お腹や頭が痛くなる
・肩こりがひどい
・姿勢が極端に悪い
・何だか元気が出ない
・学校に行きたくない
・アレルギーがひどい
などなど。

そういった子供たちが 、時には痛み止めや安定剤・睡眠導入剤を飲みながら
かわいそうなことに、とても苦しんでいました。

「どうにか治らないか」と子供たちのお母さん方が必死に探し、
この『こころとからだの鍼灸整骨院』にお越しになるのです。

私はカウンセリング技術を学び 、その子たちの症状が良くなる方法を探し、
その不調の原因がどこから来るのか多くの文献を読み、
多くの専門家に会いに行きました。

対症療法ではなく根本から対処できる方法が必ずあるはずだ

そう思い、それを探し続けました。

そうして私は1つの考え方に出会います。それは

「子供たちの考え方や感じ方は、 母親からの育てられ方に大きく影響を受ける」

というものでした。

母親が我が子を愛しているが故に、知識がないがために、
子供の生き方・考え方に変なクセをつけてしまうことがあるのです

私は今、啓蒙活動として、月に1度は「笑顔溢れる子供たちの育て方」というセミナーを行い、
その内容を多くのお母さん方にお伝えしています。

子供たちを取り巻く、食事や運動・睡眠などの生活環境に加え、
お母さんが、

・自立し前向きで太陽のように明るく笑って毎日を過ごすこと
・お母さんが子供たちにあれこれ価値観を押し付けないこと
・それができない原因とできるようになる具体的な方法

をお伝えしています。

この私が知った子育ての秘訣を、子供を産み育てる為の準備中である
妊活中の女性たちにお伝えすることができたら、
この世に生まれてくる子供たちがどの子も母親の愛と笑顔に包まれて育つことができる、
日本中の子供たちが笑顔溢れる毎日を送ることができる!

お母さんになる為に学んだり整えたりする場は絶対にこれから必要になってくる。

そう思い、気がつけば私は段々 「妊活に携わりたい」と思うようになっていました。

りんどうストーリー01
りんどうストーリー03

 

イベント、お客さまの声など、最新情報はこちらから↓↓↓
りんどうのfacebookページ

 

2016年5月7日 カテゴリー:りんどうニュース

この記事を見た人はこんな記事も見ています

花森淑子著 「妊活メソッド」出版当日にAmebaニュースに!

12月27日出版当日の夜 「きれいにやせて、授かる りんどう式妊活メソッド」 が、Amebaニュースにアップされました! 新刊JPの記事を引…

りんどうニュース

【おすすめ漢方薬】生薬配合の解熱鎮痛剤 「デプロキ」

辛い頭痛や生理痛、我慢できませんよね (´・ω・`) そんな時、病院で処方された鎮痛剤や 市販の鎮痛剤を飲まれる方は多いと思います。 そのよ…

漢方のこと.りんどうニュース

美と健康を応援したい!イムズ店「りんどう」の福袋、好評発売中!

新年明けましておめでとうございます。 今年も皆様の「美」と「健やかさ」を応援できる 漢方整体サロンりんどうであれるように スタッフ一同 誠心…

りんどうニュース

りんどう妊活アドバイザーに相談しよう!

何からはじめたらいいかわからない
妊活ライフの不安
パートナーとの取り組み方
どんな小さなことでも構いません
まずはお気軽にご相談ください

漢方サロンりんどう
女性のカラダ相談室
女性スタッフ

「学び」と「気づき」で人生は変わる

りんどうセミナーのご案内