りんどうの漢方薬

りんどうでは、様々な漢方薬を取り扱っておりますが、その中でも大きく2つに分けることが出来ます^ – ^

1つは【随病薬】
これらの漢方は、その方の症状や病名に対して出すものです。

そして次に【随証薬】
これらはその方の体質に合わせてお出しする胃腸薬になります。

例えば胃腸が弱い。と言っても、

むくみやすい方・むくまない方
便秘な方・下しやすい方

と、全員が同じ症状ではないはずです!
だから、まずは一番の症状である随病薬にこれらの随証薬を併せることで、その方にピッタリの漢方薬を選ぶことが出来ます!

まずはご自身の体質を知って。
元気な毎日を送りませんか?

今日も素敵な良い1日をお過ごし下さい♪

りんどう通販サイトはコチラ

2016年4月21日 カテゴリー:健康・美容.漢方のこと

この記事を見た人はこんな記事も見ています

10月は白い食べ物で潤い、深呼吸を意識しましょう💡

●10月8日「寒露‐かんろ‐」 夜が長くなり、 露がつめたく感じられる頃   ●10月23日「霜降‐そうこう‐」 秋が一段と深まり、 朝霜が…

健康・美容

『凛道』のパッケージが新しくなります

表記が『凛道』から『RINDO』へ✨     女性病薬として長年重用されている 四物湯(当帰・芍薬・川芎・地黄)に、 胃腸薬(…

漢方のこと

温活してるつもりだけど、体質は改善してるのかな?

赤ちゃんを授かるために 温活を頑張っているけど、 これで合っているのかしら?😕     数値で測れるものではないし、 目に見…

健康・美容

りんどう妊活アドバイザーに相談しよう!

何からはじめたらいいかわからない
妊活ライフの不安
パートナーとの取り組み方
どんな小さなことでも構いません
まずはお気軽にご相談ください

漢方サロンりんどう
女性のカラダ相談室
女性スタッフ

「学び」と「気づき」で人生は変わる

りんどうセミナーのご案内