病院は嫌い。でも体質改善した方がいいと思うんです

こんな時は
漢方薬がお役に立ちます!✨

先日カウンセリングで来られた
ご婦人は長い外国生活の経歴をおもちでした。
アメリカ人のドクターから
「日本に帰るのなら漢方薬や鍼が良いですよ」
と勧められたそうです。

「これといって病気はないけど、
足の冷えや頻尿が悩みなの。
この頃ストレスもあって•••
私の体調を助けてくれる漢方薬はありますか?」

ございます!💡
質の良い生薬を、適切な抽出方法で煎じた選りすぐりの漢方薬を取り揃えております。
錠剤なので飲みやすいですよ☺️

帰り際、こう言われました。
「私、自分の身体にとって
本当に良いものを摂り入れます」

病気になる前に
健康なうちにメンテナンスする意識こそが大切です。
健やかな日々を重ねて
毎日を笑顔で過ごせたら
しあわせだと思われませんか?

漢方薬についてのカウンセリングは無料です。
お電話、あるいはwebからご予約ください♪

↓ご相談はこちら↓*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
【お電話でのご相談】
・通販事業部お客様相談窓口(平日10:00-17:00)
092-718-0055
 
【LINEでご相談】
・漢方相談&セミナー予約用LINE公式アカウント
https://lin.ee/fChiIEq
↑「個別相談希望」とメッセージを送ってください!
 
【店頭でご相談】
・天神イムズ店
092-718-2881
・漢方整体サロンりんどう
https://www.rindo-i.jp/

2020年12月20日 カテゴリー:漢方のこと

この記事を見た人はこんな記事も見ています

女性の不調に漢方薬が適している理由とは?

漢方の基本は、 「人間の体も自然の一部」 という考え方です。 「病気ではなく病人をみる」 体の一部分だけに注目するのではなく、 体全体の状態…

漢方のこと

男性不妊に打ち勝った漢方薬!

男性不妊で体外受精が選択肢であったご夫婦に なかなかコウノトリはやってきてくれませんでした。 そんな時に手に取った 花森淑子著書『妊活メソッ…

漢方のこと

『壮若』って医師も驚く結果を招くのです!

44歳で体外を始める時に 「たまごを採ること自体が卵巣年齢から言って難しいかもしれません。」と、医師に言われました。 妊活するなら行ってみた…

漢方のこと

りんどう妊活アドバイザーに相談しよう!

何からはじめたらいいかわからない
妊活ライフの不安
パートナーとの取り組み方
どんな小さなことでも構いません
まずはお気軽にご相談ください

漢方サロンりんどう
女性のカラダ相談室
女性スタッフ

「学び」と「気づき」で人生は変わる

りんどうセミナーのご案内