ふっくらそら豆でスッキリ✨

まだまだ湿度が高い日々が続き、
体の中にも湿気が溜まりやすいです。
体内の水分調節がうまくいかず、体がだるかったり、
むくみやすくなり、気分も憂鬱になります。
 
 
東洋医学の食養生でいうと、
そら豆は胃腸の働きを高め、身体に溜まった余分な水分を排出して体力を向上させます✨
 
カリウムを多く含み、体のむくみをとります。
良質なタンパク質を含むため、肝機能を高める作用があります。
 
そら豆にはビタミンB1、ビタミンB2が含まれており、
糖やタンパク質のエネルギー代謝を助け、
またビタミンB1は乳酸の排出を促すことから疲労回復にもよいといわれています。
 
普段食べる機会の少ないさやの部分には食物繊維が多く含まれており、
鮮度の良いものはやわらかいので、筋を取ってさやごと焼いて食べるのもおすすめです💡
 
 
りんどうLINE公式アカウントでは季節の食材を使った
簡単レシピも配信中です♪
 
【りんどうLINE公式アカウント】https://lin.ee/fhlj90q
 
ぜひ、お友達登録してくださいね☺️

 
揺らぎやすい女性のカラダは季節にあわせた配慮が大切です。
薬が病気を治すのではなく
自分自身の免疫力が戦って病気を防ぐのですから。
 

2021年6月17日 カテゴリー:健康・美容

この記事を見た人はこんな記事も見ています

貧血なら牛乳は避けて

貧血になると体は冷えるし元気も出ない なんとかしたいと思って栄養満点の牛乳を飲もうと考えるでしょう でも、聞いて 牛乳に含まれるカゼインは鉄…

健康・美容

カラダの歪みは自分を守った証です

骨格筋に歪みがあると言われると悪いことのように捉えがちです。 そうではなく 自分を守るための代償行動の結果です。 骨格筋はストレスを感じただ…

健康・美容

【養生】7月は夏野菜を楽しみ、月半ばから腹八分目に。

●7月6日「小暑-しょうしょ-」 梅雨が明け夏らしい暑さになる頃 ・温風至(あつかぜいたる) ・蓮始開(ハスはじめてひらく) ・鷹乃学習(タ…

健康・美容

りんどう妊活アドバイザーに相談しよう!

何からはじめたらいいかわからない
妊活ライフの不安
パートナーとの取り組み方
どんな小さなことでも構いません
まずはお気軽にご相談ください

漢方サロンりんどう
女性のカラダ相談室
女性スタッフ

「学び」と「気づき」で人生は変わる

りんどうセミナーのご案内