「漢方薬」は体質チェックとカウンセリングが肝要です

「漢方薬」というと中国のものというイメージがありますが、漢方は中国・漢の時代に伝わってきた医学が、日本で形を変えながら紆余曲折のもと発展を遂げてきた
日本独自の伝統医学です。

病名から薬を決めるのではなく、相談者の体質、症状、日常生活の傾向をみて選びます。

ですから、体質チェックをして、しっかりカウンセリングをした上で「漢方薬」を提示してくれる漢方薬局で購入しましょう。

漢方サロン凛道では
「漢方相談」として30分予約枠を取って無料で承ります。
ご予約の上来店ください。

・口の渇きにくい花粉症対策
・目のかゆみを抑えたい
・長年の蓄膿症
・めまい対策
・胃もたれに
・食欲不振に
・血の道症に
・イライラ対策
・赤ちゃんのかゆみ止め
・便秘対策 などなど

話してみれば放せる悩みもあります。
勇気を出して行動すれば解決への道筋が拓けるものです。

2023年3月20日 カテゴリー:漢方のこと

この記事を見た人はこんな記事も見ています

原因は自分で分かっているけど、なかなか止められない

お客様相談窓口に60代女性から問い合わせがありました。 「おできが出来やすい。何かいいものは無いですか?」 医薬品登録販売者は、漢方薬「ワグ…

漢方のこと

まず漢方薬から、はじめてみようかな

不妊治療している訳ではないけれど タイミングを取るために排卵状態を病院で確認していた女性がいました。 36歳になり 本格的な不妊治療に切り替…

不妊・妊活.漢方のこと

漢方薬でこんなに早く身体が変化した!

凛道の漢方薬をご服用いただいて3ヶ月目のお客様から嬉しいメッセージを頂きました☺️ 〜ご服用中の漢方薬〜 &#x…

お客様の声.漢方のこと

りんどう妊活アドバイザーに相談しよう!

何からはじめたらいいかわからない
妊活ライフの不安
パートナーとの取り組み方
どんな小さなことでも構いません
まずはお気軽にご相談ください

漢方サロンりんどう
女性のカラダ相談室
女性スタッフ

「学び」と「気づき」で人生は変わる

りんどうセミナーのご案内