漢方サロン凛道は「上薬」のみを取り扱っています

「神農本草経-しんのうほんぞうきょう-」という薬物学の古書に生薬の分類が記されています。

〈上薬120品〉
命を養い無毒。長く服用しても害なし

〈中薬120品〉
精を養い、用い方により無毒にも有毒にもなりうる

〈下薬125品〉
病気を治し、毒がある。必要な時のみ用いる

~~~~~~~

特定の症状をピンポイントに抑える西洋医薬に慣れている私達には馴染みにくい考え方ですが、

東洋医学は、慢性的な不調を改善することを得意とします。

不調を抱えて漢方薬を求めている人は食欲や体力が落ちている場合が多く、ガツンと効かせる薬では内臓の負担となり良い薬と捉えない。

長期間服用しても負担が少なく、じんわり底上げしてくれるように効く漢方薬を「上薬」と分類します。

漢方サロン凛道で取り扱う漢方薬はすべて上薬です。

「品質」については、270種類の残留農薬や放射能についてチェックをしています。

製品のエビデンスを重要視していて、「凜道」と「壮若」は妊娠中、授乳中も服用可という科学的根拠を持っており、「壮若」は認知症予防の特許があります。

安心安全で品質の良い漢方薬を
飲む人の体質に合わせて選薬する
「漢方相談」
は無料で承ります。

メール
電話
対面

お好みの方法を選んでください。

安価な買い物ではありませんから
納得できる漢方薬をあなたの手に。

2023年8月16日 カテゴリー:漢方のこと

この記事を見た人はこんな記事も見ています

漢方薬でこんなに早く身体が変化した!

凛道の漢方薬をご服用いただいて3ヶ月目のお客様から嬉しいメッセージを頂きました☺️ 〜ご服用中の漢方薬〜 &#x…

お客様の声.漢方のこと

漢方薬を飲み続けたら、生理が変わった!

「漢方薬を飲み始めて 3ヶ月目の生理痛が軽くなり経血が赤くなった。なんか変わったなと実感できて嬉しいと思っていました。 次の排卵日にタイミン…

漢方のこと

ピルを飲み続けたら起こったこと

ピルとは、月経周期をコントロールしている女性ホルモン(卵胞ホルモンと黄体ホルモンの2種類)が含まれている合成ホルモン剤です。 ピルを服用する…

お客様の声.漢方のこと

りんどう妊活アドバイザーに相談しよう!

何からはじめたらいいかわからない
妊活ライフの不安
パートナーとの取り組み方
どんな小さなことでも構いません
まずはお気軽にご相談ください

漢方サロンりんどう
女性のカラダ相談室
女性スタッフ

「学び」と「気づき」で人生は変わる

りんどうセミナーのご案内