前屈して手が床につきますか?

「いや。無理!床が遠い!」なら
おしりの筋肉が硬くて伸びないかもしれません。

歩く時、脚を後に引く感じで歩くとおしりの筋肉が使えますが、
何となく歩くとおしりは休んでいます。
動かなければ血の巡りが悪くなり硬くなる。柔軟性は無くなります。

おしりの肌を手で触れてみて冷たいならセルライト化していることでしょう。

生きていれば血は全身に巡るのでは?
巡るのですが
動いている部分が優先されます。
動いていなければ、そこは最小限になります。
デスクワークはどうしても運動不足になり、怠けてしまう筋肉は出てきます。さらに自分の体重でずっと押し潰している。
おしりの筋肉は息絶え絶えです。

骨格筋を正しく使えるように整体が必要です。
おしりをほぐし、坐骨で座れるように骨盤を整えましょう。

一度骨盤を整えたらもう良いかというとそうでもなくて、普段の姿勢の癖が抜けない限り、また歪みやすい。
だから、定期的な整体って要るのです。

2024年2月7日 カテゴリー:健康・美容

この記事を見た人はこんな記事も見ています

雲上在蒼天

「うんじょうざいそうてん」と読みます 「雲を突き抜けたその先には、青空が広がっている」 という意味です 「努力して苦しみを乗り越えれば、すば…

健康・美容

【養生】6月は冷たい飲み物を控え、腹筋を締めながら過ごそう

●6月5日「芒種-ぼうしゅ-」 穀物の種を蒔く時時期 ・蟷螂生(カマキリしょうず) ・腐草為蛍(くされたるクサホタルとなる) ・梅子黄(ウメ…

健康・美容

ありのままって?

「体を整えろって言うけど、ありのままで良いんじゃないの?それが自然でしょう」 時が流れるまま自然に沿うと老化の一途です。 坂道を転がり落ちる…

健康・美容

りんどう妊活アドバイザーに相談しよう!

何からはじめたらいいかわからない
妊活ライフの不安
パートナーとの取り組み方
どんな小さなことでも構いません
まずはお気軽にご相談ください

漢方サロンりんどう
女性のカラダ相談室
女性スタッフ

「学び」と「気づき」で人生は変わる

りんどうセミナーのご案内