呼吸が通りやすいカラダの土台を作ろう

気温があがり、菜の花、ミモザ、水仙、タンポポ咲く中のジョギングは気持ちがいい。
久しぶりに汗をかいて走ったのはいいけれど、
翌日、ダルくて家事ができない。

こんなに体力が落ちているなんてと、ショックを受けて毎日走らなきゃと決意!
でも、続かない。そんな自分を責めてしまいます。

まず姿勢を正し、深呼吸できるしなやかな肋骨を手に入れるのです。

呼吸があまり入らないカラダだと
いくら運動しても、
膨らまない風船を膨らまそうとするみたいに、効率が悪くキツイのです。

姿勢の要である骨盤を整えると
腹筋のインナーマッスルにチカラが入れやすくなり、背筋が伸び、
呼吸が通りやすいカラダの土台ができます。

呼吸が深くなれば運動できる。
運動が続けられれば体力がつき、免疫力はあがります。

癖づいた姿勢を変えるには、
専門的な知識のある第三者の目と技術が必要不可欠です。

整体と
筋トレと
あなたの体質に合った漢方薬と
生活習慣の改善方法と
ココロの在り方をアドバイスできるのは
漢方サロン凛道だけの独自性です。

初回カウンセリング
120分22,000円税込
(りんどう公式LINEアカウントご登録にて初回限定半額)

深呼吸できるような姿勢に変われば、
今までは、浅い呼吸を繰り返していたと納得できますよ。

2024年3月18日 カテゴリー:健康・美容

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コリのないふくらはぎで浮腫み回避

つきたてのお餅のようなふくらはぎが理想です。 ふくらはぎは第2の心臓と言われるくらい大切な場所。脚の静脈は筋肉の動きで中央に戻るので、やわら…

健康・美容

4月は五感で菜花を愉しみ、月半ばから腹八分目に控えましょう

4月4日「清明-せいめい-」 万物が清らかで生き生きとした季節 ・玄鳥至(ツバメきたる) ・鴻雁北(こうがんキタへかえる) ・虹始見(ニジは…

健康・美容

骨盤が姿勢の要です

骨盤が前に傾くのが反り腰です。下腹が出て前ももやふくらはぎがパンパンに張ります。更に腰痛が出やすい。 この歪みの原因は腹筋の弱さ。 背骨のS…

健康・美容

りんどう妊活アドバイザーに相談しよう!

何からはじめたらいいかわからない
妊活ライフの不安
パートナーとの取り組み方
どんな小さなことでも構いません
まずはお気軽にご相談ください

漢方サロンりんどう
女性のカラダ相談室
女性スタッフ

「学び」と「気づき」で人生は変わる

りんどうセミナーのご案内