雲上在蒼天

「うんじょうざいそうてん」と読みます

「雲を突き抜けたその先には、青空が広がっている」
という意味です
「努力して苦しみを乗り越えれば、すばらしい世界が待っている」
ことを指して使われます

今、体調が思わしくないとか
職場の人間関係に疲れているとか
欲しいものが手に入らないとか

不満が心の大半を占めてしまうことはあるでしょう

でも、
旅行に行ったり
好きな音楽を聴いたりして
居座っている「不満」から目をそらしてみてください

そんなに悩むことじゃないかって気付けたら最高です

人のココロはやわらかいものです
いろんな感情を味わう為に
この世に生を受けたのですから

ひとつの感情に囚われないで

厚い雲の上には青空がちゃんと在る

と知って
自分のココロをニュートラルに持ってくる手段を見つけましょう

2024年6月11日 カテゴリー:健康・美容

この記事を見た人はこんな記事も見ています

整体が必要な理由

「自分で立って歩けるのに整体が必要?」 現代の便利な生活のおかげで移動や家事は容易になった。ですが、筋肉の力が落ちて本来の骨格筋のポジション…

健康・美容

【養生】6月は冷たい飲み物を控え、腹筋を締めながら過ごそう

●6月5日「芒種-ぼうしゅ-」 穀物の種を蒔く時時期 ・蟷螂生(カマキリしょうず) ・腐草為蛍(くされたるクサホタルとなる) ・梅子黄(ウメ…

健康・美容

ありのままって?

「体を整えろって言うけど、ありのままで良いんじゃないの?それが自然でしょう」 時が流れるまま自然に沿うと老化の一途です。 坂道を転がり落ちる…

健康・美容

りんどう妊活アドバイザーに相談しよう!

何からはじめたらいいかわからない
妊活ライフの不安
パートナーとの取り組み方
どんな小さなことでも構いません
まずはお気軽にご相談ください

漢方サロンりんどう
女性のカラダ相談室
女性スタッフ

「学び」と「気づき」で人生は変わる

りんどうセミナーのご案内