春の「土用」

新緑がまぶしい季節となりました。
暦の上ではそろそろ春は終わり夏へ移りかわります。
この季節の変わる立夏の前からの18〜19日間を中国の五行思想では「土用」といい、次の季節に対応するためにしっかり身体を休ませて準備する大切な期間といわれます。

土用というと夏を思い浮かべる方も多いと思いますが、実は各季節にもあるんですよ。

春の土用は特に生活変化も大きく新しい環境というストレスに晒されたり、体も気温の差の激しさに合わせようと自律神経が必死に働くためたくさんのエネルギーを使い体調を崩しやすくなります。

知らず知らずに心身の疲れをためがちなこの土用の頃。
これからやってくる風薫る季節を元気に楽しむためにも、ぜひ先人のありがたいアドバイスにしたがってゆっくりと身体に負担をかけずに過ごす生活を心がけてみてくださいね。

2016年4月25日 カテゴリー:健康・美容.りんどうニュース

この記事を見た人はこんな記事も見ています

雲上在蒼天

「うんじょうざいそうてん」と読みます 「雲を突き抜けたその先には、青空が広がっている」 という意味です 「努力して苦しみを乗り越えれば、すば…

健康・美容

【養生】6月は冷たい飲み物を控え、腹筋を締めながら過ごそう

●6月5日「芒種-ぼうしゅ-」 穀物の種を蒔く時時期 ・蟷螂生(カマキリしょうず) ・腐草為蛍(くされたるクサホタルとなる) ・梅子黄(ウメ…

健康・美容

ありのままって?

「体を整えろって言うけど、ありのままで良いんじゃないの?それが自然でしょう」 時が流れるまま自然に沿うと老化の一途です。 坂道を転がり落ちる…

健康・美容

りんどう妊活アドバイザーに相談しよう!

何からはじめたらいいかわからない
妊活ライフの不安
パートナーとの取り組み方
どんな小さなことでも構いません
まずはお気軽にご相談ください

漢方サロンりんどう
女性のカラダ相談室
女性スタッフ

「学び」と「気づき」で人生は変わる

りんどうセミナーのご案内