春の食養生のポイント

おはようございます^ – ^
今日もスッキリ澄み渡った青空が広がってますね♪

樹木が伸びやかに成長する春は、人間の身体も 春の訪れと共に活発な新陳代謝を初め、新しい細胞形成に向けて動き出す季節です!

その働きを コントロールする源ってドコだと思いますか^ – ^?

漢方の考えでは『肝臓』にある!
と、言われています♪

薬膳による春の食養生のポイントは肝機能を高め、潤し、「気、血」の巡りを活性化させること。
そのためには、
「辛味+苦味」 を基本に
「甘味+少量の酸味」
の組み合わせがポイントです!

春は素材もとっても美味しい季節です。
ぜひ日々の食卓に旬菜を1品並べてみて下さいね♪
【春の食材】
(野菜) 玉葱、キャベツ、さやえんどう、菜の花、うど、筍、ふき、セロリ、わらび、
(果物) オレンジ、グレープフルーツ、ライム、メロン、苺、巨峰、桃、バナナ、
(魚介類)鯵、いさき、かさご、鰹、鰆、鯛、あさり、蛤

漢方・整体サロンりんどう イムズB1店
0927182881
公式通販☆送料無料
http://rindo-th.jp/
漢方・整体サロンりんどうFacebook
https://www.facebook.com/kanpo.rindo/
りんどう代表 因幡美子Facebook
https://www.facebook.com/inaba.yoshiko.rindo

2016年5月17日 カテゴリー:健康・美容.漢方のこと

この記事を見た人はこんな記事も見ています

整体が必要な理由

「自分で立って歩けるのに整体が必要?」 現代の便利な生活のおかげで移動や家事は容易になった。ですが、筋肉の力が落ちて本来の骨格筋のポジション…

健康・美容

雲上在蒼天

「うんじょうざいそうてん」と読みます 「雲を突き抜けたその先には、青空が広がっている」 という意味です 「努力して苦しみを乗り越えれば、すば…

健康・美容

【養生】6月は冷たい飲み物を控え、腹筋を締めながら過ごそう

●6月5日「芒種-ぼうしゅ-」 穀物の種を蒔く時時期 ・蟷螂生(カマキリしょうず) ・腐草為蛍(くされたるクサホタルとなる) ・梅子黄(ウメ…

健康・美容

りんどう妊活アドバイザーに相談しよう!

何からはじめたらいいかわからない
妊活ライフの不安
パートナーとの取り組み方
どんな小さなことでも構いません
まずはお気軽にご相談ください

漢方サロンりんどう
女性のカラダ相談室
女性スタッフ

「学び」と「気づき」で人生は変わる

りんどうセミナーのご案内