断乳の成功体験談

赤ちゃんを母乳で育てていると、いつか突き当たる壁が「断乳」です。

離乳食が順調に進んでも、
寝かしつける時のおっぱいはなかなか止められません。

息子が2才半になった時、試しに言ってみた言葉が
「おっぱいはお泊まりに行きました」

ふーんという顔の息子は、おっぱい無しで眠りました。

数日後、おっぱい探す様子の息子に、今度は
「おっぱいは迷子になりました」
と伝えました。

ふーんという顔の息子はおっぱい無しで眠りました。

数日後、息子は
「おっぱいに会いたいなー」
と言うけれど、おっぱいを探さず眠りました。

上手に断乳できました。

さて、お母さん。
おっぱいをあげなくなったら、糖質を控えましょう。
今までと同じように食べてしまうと
ふっくらすること間違いなしです。
なかなか糖質を我慢できない…という方には
『陽壺(ようこ)』がおススメです(*´-`)!
    
今後のりんどうセミナー日程・お申込はこちら

  
漢方整体サロンりんどう
  
天神イムズ店
092-718-2881
東京青山店
03-6447-2881
通販事業部お客様相談窓口
092-718-0055

2019年10月29日 カテゴリー:健康・美容

この記事を見た人はこんな記事も見ています

雨の日の憂鬱を振りはらうには!?☔️

梅雨の時期は湿度が高く、曇り空の日が続きます☁️   こんな時こそ前向きに! と考えてみても、 なんとなく気分が…

健康・美容

『骨盤を立てる』感覚が自分でわかりますか?

2022年6月2日のTV番組で 「お尻のトリセツ」を放送していました📺     骨盤は前傾や後傾させず、 立てることが大切で…

健康・美容

6月は温かい飲み物を選び、軽い運動で汗を流しましょう

●6月6日「芒種‐ぼうしゅ‐」 稲や麦など穂の出る植物の種を蒔く頃   ●6月21日「夏至‐げし‐」 一年でいちばん日が長く、夜がみじかくな…

健康・美容

りんどう妊活アドバイザーに相談しよう!

何からはじめたらいいかわからない
妊活ライフの不安
パートナーとの取り組み方
どんな小さなことでも構いません
まずはお気軽にご相談ください

漢方サロンりんどう
女性のカラダ相談室
女性スタッフ

「学び」と「気づき」で人生は変わる

りんどうセミナーのご案内