人が口にして血になる土

大相撲では「清めの塩」をまいて土俵を清め、神聖な場所にするという意味があります。

平安時代から受け継がれている玄関先に置く「盛り塩」の習慣は、厄除け・魔除けの為です。

邪気を祓う為に使われる塩は、人体にも大きな役割を持っています。

塩は体内のいろいろなシステムの働きを守り維持します。
◆浸透圧を調整して細胞を正常に保つ

◆ナトリウムイオンが神経や筋肉の働きを調整する

◆食欲や味覚の正常化

生命維持活動に必要不可欠な塩。
人間の血液と海水に含まれる元素はよく似ており、ナトリウム、塩素、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどの比率がほぼ同じです。

「塩」という字は「人が口にして血になる土」と書きます。

良い塩が良い血液をつくります。
料理で一回に使う量は少量ですので安価な「精製塩」ではなく、海水から作られたミネラルたっぷりの「天然塩」を選んでください。

2023年4月24日 カテゴリー:健康・美容

この記事を見た人はこんな記事も見ています

3月はストレスを発散して暴飲暴食は避けましょう

3月5日「啓蟄-けいちつ-」 冬ごもりしていた虫が這い出てくる頃 ・蟄虫啓戸(すごもりムシとをひらく) ・桃始笑(モモはじめてさく) ・菜虫…

健康・美容

深呼吸、ちゃんとできますか?

横になり深呼吸してみましょう。 肋骨が開いて胸が動くのが第三者が見てわかるでしょうか? 肩が上がるだけの浅い呼吸になっていませんか。 例えば…

健康・美容

正常なおりものって?

良いおりものの状態とは? おりものシートが欲しいと思わない状態です 排卵期(透明なおりもの)と 生理前(酸っぱくて黄色っぽいペタペタしたおり…

健康・美容

りんどう妊活アドバイザーに相談しよう!

何からはじめたらいいかわからない
妊活ライフの不安
パートナーとの取り組み方
どんな小さなことでも構いません
まずはお気軽にご相談ください

漢方サロンりんどう
女性のカラダ相談室
女性スタッフ

「学び」と「気づき」で人生は変わる

りんどうセミナーのご案内