体内時計のリセット方法

休日が続くと、朝起きる時間がまちまちになり、どんどん夜更しになった経験はありませんか?

これは、サーカディアンリズム(概日リズム)という体内時計のせいなんです。

地球の一日は24時間ですが、
人間の体内時計は、何故か24時間と少しの時間で動いています。
毎朝リセットしないと、だんだんずれていってしまう。

これをどうやってリセットする?
簡単です。
朝起きたら太陽光あるいは蛍光灯の灯りを見ればいいのです。

体内時計をそのまま放置してしまうと
疲れやすくなったり
生活習慣病のリスクが増したり
免疫細胞の働きが低下するなどの可能性があるのです。

お休みの日でも
決まった時間に目覚めたほうが
カラダの調子は整います。
溜まった疲れを取りたいなら
夕食を早目に済ませて
11時までには、お布団に入ることをおすすめします。

2024年1月20日 カテゴリー:健康・美容

この記事を見た人はこんな記事も見ています

3月はストレスを発散して暴飲暴食は避けましょう

3月5日「啓蟄-けいちつ-」 冬ごもりしていた虫が這い出てくる頃 ・蟄虫啓戸(すごもりムシとをひらく) ・桃始笑(モモはじめてさく) ・菜虫…

健康・美容

深呼吸、ちゃんとできますか?

横になり深呼吸してみましょう。 肋骨が開いて胸が動くのが第三者が見てわかるでしょうか? 肩が上がるだけの浅い呼吸になっていませんか。 例えば…

健康・美容

正常なおりものって?

良いおりものの状態とは? おりものシートが欲しいと思わない状態です 排卵期(透明なおりもの)と 生理前(酸っぱくて黄色っぽいペタペタしたおり…

健康・美容

りんどう妊活アドバイザーに相談しよう!

何からはじめたらいいかわからない
妊活ライフの不安
パートナーとの取り組み方
どんな小さなことでも構いません
まずはお気軽にご相談ください

漢方サロンりんどう
女性のカラダ相談室
女性スタッフ

「学び」と「気づき」で人生は変わる

りんどうセミナーのご案内