厳しい現実に対抗するなら、漢方整体サロンりんどうがお役に立ちます

「妊活スタートは自然妊娠なら32歳・体外受精なら36歳がギリギリという厳しい現実」
という表題のネットニュースが9月8日にありました。

以下、ネットニュース記事より抜粋
*********
 
◆理由1:妊娠する確率が少しでも高くなる
妊娠する確率は32歳、36歳、そして40歳あたりを境に急に右肩下がりになってきます。
赤ちゃんが欲しいと願うなら、遅くても30代の前半までには妊活をスタートするのが望ましい。
 
◆理由2:不妊治療にかかる費用を少しでも抑えられる
不妊治療をスタートする年齢が高いほど、1回の治療で妊娠する確率は低くなり、また高度な治療へとステップアップしていきます。
タイミング法よりも人工授精、さらに体外受精、顕微授精のほうが1回の費用は高くなり、トライする回数も多くなる傾向があります。
不妊の原因にもよりますが、若いうちに治療をスタートしたほうが費用はかからないことは確かです。
 
◆理由3:何人子どもが欲しいか、子育てにかかる期間についても計画立てられる
無事に出産したとして、そのあと子どもが20歳になるとき自分は何歳なのかも考えてみましょう。
35歳で治療を始めて36歳で授かったとしたら、子どもが成人するのは56歳のとき。
妊活は妊娠がゴールでなくその後の子育ても考えてスタートしたいものです。
 
子どもを1人、確実に欲しいなら自然妊娠で32歳、IVFで36歳までにスタートが理想的。
2人以上欲しいなら「なるべく早く」という意識が必要かもしれません。
 
*********
 
 
ですが、赤ちゃんが欲しいと思う時期は
ご夫婦の人生設計により千差万別です。
何年も治療を重ねている場合もあります。
 
漢方整体サロンりんどうには
女性の血流を整える
特別な技術と知識
そして
選りすぐりの漢方薬があります!
 
年齢の壁を乗り越えるための努力を
長い期間伴走して
心身ともに支えていきたい!
貴女の妊活を全力で応援できるサロンです。
 
まずはZOOMの『無料妊活セミナー』をご視聴ください。
ご予約はネットからできます。
ご夫婦で聴いていただけると
同じ目線で今後のことを考えられて
きっと良い結果をもたらすことでしょう。

参加をご希望の方は、
セミナー予約受付用LINE公式アカウントをお友達追加して
参加希望の日程をメッセージしてください♪
  
▼セミナー予約受付用LINE公式アカウント▼
https://lin.ee/fChiIEq
 
りんどうの整体の体験を望まれるなら
初回カウンセリング+ケアで2時間です。
ご予約は電話あるいはネットから承ります。

↓ご予約はこちら↓*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
【お電話で予約する】
・天神イムズ店
092-718-2881
・東京青山店
03-6447-2881
 
【WEBから予約する】
・漢方整体サロンりんどう
https://www.rindo-i.jp/
 
【まずは相談だけしてみたい方はこちら】
・通販事業部お客様相談窓口
092-718-0055
・漢方相談&セミナー予約用LINE公式アカウント
https://lin.ee/fChiIEq
↑「個別相談希望」とメッセージを送ってください!
 
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
〇今後のりんどうセミナー日程はこちらから
https://www.rindo-i.jp/rindo_events/

2020年9月21日 カテゴリー:不妊・妊活

この記事を見た人はこんな記事も見ています

47歳4ヶ月の自然妊娠と出産!!

りんどうの出産の最高齢が45歳から47歳に更新されました!!! 二人目不妊でりんどうに通われていた女性が めでたく授かり 産後のケアに赤ちゃ…

不妊・妊活

「りんどう」には授かりにくいカラダを変えるための知識と技術があります!

7月6日(土曜日) 15時-17時 (14時50分開場) 天神イムズ8階会議室にて 《無料妊活説明会》を行います。     30代の女性が …

不妊・妊活

月の女神アルテミスは、出産の守護神でもあります

「よもぎ」の学名はアルテミシア その語源は 出産の守護神アルテミスからきています。 昔から薬草として使われていた「よもぎ」の効果を期待して …

不妊・妊活

りんどう妊活アドバイザーに相談しよう!

何からはじめたらいいかわからない
妊活ライフの不安
パートナーとの取り組み方
どんな小さなことでも構いません
まずはお気軽にご相談ください

漢方サロンりんどう
女性のカラダ相談室
女性スタッフ

「学び」と「気づき」で人生は変わる

りんどうセミナーのご案内